利用者のことを考えた金額設定、お得なプランも必須

処理する部位で変わる金額

両ワキ

女性の脱毛で多いのは両ワキです。デリケートゾーンと同じように毛量が多い箇所になるので、脱毛の第一歩としてワキから始める人も多いもの。そんなワキ脱毛をワンコインで提供しているサロンもあります。
業務用脱毛器がもたらす効果にはいくらかの差があるので、低料金のメニューがあると利用者にとってはお試し感覚で選べるでしょう。

腕や脚

夏のファッションでは、腕や脚を出すデザインが多いですよね。毎日そうしたファッションを楽しむ為には毛処理が欠かせません。そんな手間をなくすなら、と脱毛を試みる人が増えてきました。腕や脚をまとめて脱毛すると、6回コースで平均25,000~30,000円ほど。
毛の濃さによって脱毛が完了する回数は異なるので、途中でコースを解約しても金額変動なしと定めているサロンが多いです。

VIOライン

VIOラインとはいわゆるデリケートゾーンのこと。毛量は人によって大きく異なりますが、ワキ同様に毛量の多さで悩む人も少なくないでしょう。業務用脱毛器を使えば、まるっきりツルツルにするだけでなく、毛の範囲を狭めたり毛量を少なくしたりできるので、VIOラインのプランは大人気!
真正面から見たときに綺麗な形に見えるよう、Vラインをハートや楕円、四角など自分の好きな形にデザイニングできるようにするといいでしょう。

喜ばれるプラン

脱毛と聞くと、未だに高額だというイメージを持つ女性が多いです。しかし、近年はお手頃な脱毛プランも増えてきているので、以前より、脱毛を始めるときのハードルが低くなったと言えるでしょう。
部位をまとめてプラン化し、単品毎に施術を受けるよりもお得にすることが大切です。脱毛を検討中の女性からも喜ばれるでしょう。また、全身脱毛など高額になるプランでも、分割払いを適用可能にすることで検討しやすくなるものです。

ムダ毛に悩む女性が決意!脱毛した部位ランキング

no.1

ワキ

やはりワキが第一位!ワキは夏のファッションの中でも露出しやすい箇所の一つで、手頃な価格で脱毛できることから、脱毛経験者の多くがワキ脱毛を済ませていますよ。

no.2

VIOライン

水着を着用するときに一番気になる箇所です。剃毛するのも難しく、剃っても剃ってもその努力はムダ毛だけに不毛なもの。いっそのこと、と脱毛の道を選んだ方が楽です。

no.3

腕や脚の自己処理として、カミソリを用いる人も少なくありません。剃毛を繰り返すと肌表面が乾燥しやすくなり、それから肌トラブルに発展するリスクが高まります。美肌の為なら脱毛すること。

no.4

顔にも薄い産毛が生えているもの。顔の産毛を綺麗になくすと、なめらかな肌の上にファンデーションがのりやすく、メイクの仕上がりが俄然変わります。顔脱毛も女性から大人気!

no.5

うなじ

意外かと思われますが、案外見られる箇所の一つ。日本人らしく、浴衣を綺麗に着こなしたいならうなじの脱毛も欠かせません。うなじは顔と同じく毛の薄い箇所ですが、脱毛すると見違える結果に。