業務用脱毛器はサロンに優しいリースでも利用可能

お得なリース

立ち上げに便利

サロンの立ち上げ時には、物件を選んだり開業届を出したりと忙しない日々が続くでしょう。時間も掛かりますが、お金も掛かるものです。そんな中で高額な業務用脱毛器を備えるのはなかなか難しいこと。費用の負担をカットするならリースが断然おすすめです。

決められる期間

リース期間は、契約によってどれほどにするかと自由に決めることが可能です。いずれはサロンの所有物として業務用脱毛器を購入したいもの。その為にもサロンを流行らせるべく、高性能の業務用脱毛器のリースを選んでみてはいかがでしょうか。短期のリース期間として1年単位で決めることも可能です。

ショット数で定める料金

現代の脱毛法としてレーザー脱毛が主流になっています。時間や脱毛部位の範囲で料金を定めているところもあれば、レーザーのショット数で定めているところもあります。リースで業務脱毛器を選ぶときには、ショット数や照射範囲の違いにも目を通しておきましょう。料金設定に大きく関わるポイントです。

頼りになるサポート

リース契約すると、製品にもしものトラブルが生じてもメーカーが修理したり代替品を用意したりしてくれます。そうしたサポートがあるだけでも安心度は変わりますよね。
契約前には製品のあらゆる機能の説明を綿密に行ない、これからサロン経営を始める経営者に不足ないサポートを約束してくれますよ。

製品の比較

業務用脱毛器を導入するときは当たり前のことですが、製品の比較は欠かせないところです。国内で作られたものもあれば、海外から輸入されたものもあります。どちらが確実に安全というわけではありませんが、すでに導入している大手サロンの感想も参考になるでしょう。業務脱毛器は水冷式と空冷式とに分かれていて、比較的水冷式が現場で人気を集めているもの。利用者から贔屓にされる為には脱毛効果が出る早さも重視すべきです。